PS暖房と自然素材の家


スキップフロアー

初めての打ち合わせで「子供たちがのびのびと遊べる家にしてほしい」と要望されました。
既にマンションを購入されていたのに、新たに戸建ての住宅を計画しようと考えたのもその願いがきっかけだったそうです。
 


色々な制約がある中、選ばれたのは都内の狭小地でした。
私たちは斜線制限の厳しい条件の中でガレージも必要なため、最大のボリュームが取れるように2Fの一部をスキップフロアーにて構成することとしました。
2Fの大きなデッキは経年変化も考慮して建物本体とは独立した形状としています。
外壁も経年変化で汚れが付きにくく、表面の硬度も増す漆喰仕上げとしています。
 

【ダイニング】
ダイニングに設けた吹き抜けは、自然の光や風を室内にもたらしてくれるだけではなく、 子供部屋から直接、縄梯子でダイニングへ通じたり キッチンから子供部屋に話しかけたりするための家族のコミュニケーションツールでもあります。
 
 

 
 
 

【キッチン】
キッチンからはダイニング、リビング、子供部屋が一目でうかがえる
この家のコックピットのような場所です。
 
 

【リビング】
下の階のガレージの天井高さを押さえて、その分をリビングの天井に割り当てています。
そのためリビングとダイニングとは若干のスキップフロアーとなっています。
  
 

敷地    :東京都世田谷区
敷地面積  :71.80㎡
建築面積  :42.32㎡
延べ床面積 :105.38㎡(ロフト含む)
特徴    :狭小地に建つロフト付き2階建ての住宅です。スキップフロアーを利用して断面を効果的に使っています。