土間のある家


平屋、土間、中庭


街並みに対しては閉じすぎないようにするとともに、コの字型の建物配置とすることで一歩室内に足を踏み入れると、解放的でプライバシーに配慮した空間が広がります。
 
猫を飼っていらっしゃるので、臭いや爪とぎ対策などデザインと機能を両立できるように心がけました。
 

【玄関から土間を眺める】
玄関部分には洗い出しの広い土間空間が設けられ、常時は趣味の物を飾る小さなギャラリー的な空間に、冬季はこの土地ならではの厳しい寒さに対応するため、防寒用の扉を利用することで風除室的に使われます。
 
 

 
 
 

【和室から土間-ダイニングを眺める】
大きな土間に面して、和室とダイニング空間が広がります。
 
ご近所の方が、ちょっと立ち寄って板の間に腰掛けてお茶を飲んで帰っていく
そんな状況が生まれるよう心地よい空間となっています。
 
 

【リビング】
あえてキッチン、ダイニングと距離を離して静かで落ち着いた空間を作りました。
高さを押さえた障子から差し込む柔らかな光が漆喰の船底天井によって、部屋全体を心地よく包み込みます。
床に座った時に落ち着くように高さのプロポーションを調整しています。
 

敷地    :長野県千曲市
敷地面積  :503.01㎡
建築面積  :183.89㎡
延べ床面積 :173.96㎡
特徴    :平屋に広がる土間空間